12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-07-14 (Tue)
先日アップした記事の中で、来年に期待しますって書いてたバラはどうやら四季咲きだったらしく
(そうよね、そのつもりで確か購入したんだから)、きれいな花を咲かせています。

フレグラントアプリコット

で、今日はそのことよりも先日いただいた大事なものを記録にとどめておきたくて記事にしました。

高校生の時、常に唱えていたこの言葉

プレゼント

こうやって栞としていただいて、とっても感動した次第です。

ありがとうございました。

それでね、5月末のイタリア旅行の話になった時、facebookの写真をつい私自身が写ってる写真じゃなくて
編みねこ(のりボン)の写真をアップしてたもんだから、ほんとに旅行してたの~?ってことになって
本日 前の記事を編集し直しまして、私の写真もたっぷり載せました。
お時間ある方はぜひご覧になって下さいませ~
| つぶやき | TB(0) |
2015-07-04 (Sat)
かなり雨が強く降る今日この頃。

九州地方は特に大変ですね

我が家的には、せっかくついてるレモンの実がかなり落ちちゃってて残念な感じです。

さて、5月に綺麗なバラが咲いてくれて幸せな気分を味わってから1ヶ月以上がたち、
2番花も咲き出してまたまた嬉しい今日この頃。

でも、梅雨の雨が無情にもお花に降り注いで、頭を垂れちゃう感じですねぇ。

全然咲かなかったティーチングジョージアがようやく咲き始めました。
ティージングジョージア





結局5月に新しく購入したのは、サマースノーとブルームーンとフレグラントアプリコットとこのティーチングジョージア。

サマースノーとブルームーンのお花は来年に期待しなくちゃです。

去年の2つは元気に育ってくれてほんとありがとう!って感じです。



グルマルディ


ダムドゥシュノンソー






そうそう、待ちに待って咲いてくれたアガパンサスはやけに丈が短くて、もしかして間違って
ミニを買って植えちゃったのかもです。
す~~っとした姿を見たかったのになぁ


アガパンサス






ペンステモンは雨に負けそうでちょっと可哀相。
ビヨウヤナギも欲しくて、場所がないのにレモンの木の下あたりに植えてみました。
(頑張ってちっちゃく咲いてますけど、日照不足でそのうち問題がでてくるかもね)
オレガノケントビューティは葉っぱがお花みたいでこれはグッドですね!


庭の花


そうだ、カクテルも植えてるけど、キャットミントに押されて大変なことになってます。


カクテル




植物っていろんな可能性を秘めてて、育ってみてはじめていろんなことがわかりますね。

なんか奥が深いです



| ガーデニング | TB(0) |
2015-06-22 (Mon)
ジェノバから電車で2時間弱でミラノに着きます。

mミラノ駅到着


日帰りでミラノへ行くことは、当日決まりました
(もう一つ ピサへ出かけることも検討してたんですが、現地に到着するのが遅くなると
ピサの斜塔へ登るのも待ち時間がかかりすぎるかも…というので、急遽変更となりました

で、ジェノバで往復の切符を買っていざミラノへ

ミラノ中央駅から地下鉄で4つ目のドゥオーモ駅へ行きました。

おもな見どころは、ドゥオーモ駅からは歩いて回れるので助かりますね。

ドゥオーモ駅で降りてすぐに見えてくるのがドゥオーモです
(なんかNHK的な響きですね

mドォーモの前にてのりボン

mドゥオーモ前で


その脇にはガラス張りのアーケードのガッレリアがあります。

mアーケード前で


通路を抜けるとスカラ座があって、
北に進めばブレラ絵画館があります。
(ガイドブック通りに歩きました

ゴシック建築の大傑作であるドゥオーモは、135本もの尖塔が天を突きさすように延びていて、
14世紀に着工されたのに正面の完成を見たのは19世紀初めだったとか。

確かに中に入っても、その荘厳な造りに圧倒されます。

mドォーモ内2

mドォーモ内1

mドゥオーモの中で


屋上に上がると尖塔が良く見えて、そのすばらしさにも息を飲んでしまいます。

mドォーモの屋上1

mドゥオーモ屋上にて

mドゥオーモ屋上にて2




ブレラ絵画館ではですね、15世紀から18世紀ごろのロンバルディア派やヴェネツィア派の作品が主流だったのですが、
もう作品を見続けてたらここだけでお腹いっぱいになりました

mブレラ絵画館にて


レオナルドダヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会にも行きました。

m聖マリア教会

最後の晩餐を見るにはもちろん予約が必要で、今回は見られなかったのでいつの日かまたリベンジしたいと思います

ミラノ公国の歴史を伝える要塞のスフォルツァ城にも立ち寄りました。
ここもとっても広い公園にもなっていて、地元の子供たちもピクニックで来てたりして。

mスフォルツァ城にて

mスフォルツァ城中庭にて



そうそう、とっても素敵なお菓子屋さんを発見

mお菓子屋さんの前で

時間があったら ここでお茶したかったなぁ

さてさて、遅いランチもとって(からすみのパスタがとっても美味しかった 他のお料理もね

mミラノでのランチ

途中で行列ができてたアイスとチョコレート屋さんを発見

mミラノのチョコレート屋さんでアイス買う


もちろん、しっかり食べてました


帰りの電車に乗るために、行きと同じルートで地下鉄に乗って中央駅まで戻ろうとドゥオーモ駅まで来たら
ドゥオーモ駅はまさかの閉鎖

そういえば今ミラノは食の万博開催中なんですよね~。

ドゥオーモの周りもたくさんのステージが作られていて、なんかいつもとたぶん違う雰囲気だったような

たぶん前々からこの日の夕方は閉鎖になりますって告知されてたかもなんだけど、
なにせ当日ミラノ行きを決めた我々が知る由もない

ということで、急遽別の地下鉄出口まで戻ってルートを変えて中央駅を目指したわけです。

でもね、こんなことになるなんて思ってもみなかったからあんまり時間がないわけですよ

乗り換えで走った、走った

ちょうどね、我々の前を同じように慌てて走るイケメンのイタリア男子がいたもんで、
その人の後にくっついてもう全力で走りましたがな
(私 ラッキーなことにいつものジョギングシューズを履いてましたの。走りやすかったぁ

おかげでミラノ中央駅でも迷うことなくホームまでたどり着くことができまして、電車にも間に合いました
(10分くらい遅れての発車だったけどね  イタリアらしいね)

とにもかくにもミラノ日帰り旅行もほんとに楽しいものとなりました。


トランジットで立ち寄ったパリでも似たようなことをしでかしまして、なんとまあ思い出深い旅となりました。

題して 幻のパリ市内観光

p空振りに終わったパリ市内観光
(市内行きの電車が途中で動かなくなっちゃって、もう戻らないと飛行機に乗り遅れるってことで
引き返した様子でございます


(イタリアはまた行きたいで~す

飛行機に乗ってる時にね、機長さんが『今、下にモンブランがごらんいただけます』ってアナウンスしてました。

jどこかにモンブランあり


どっかにモンブランがあるらしい
| お出かけ | TB(0) |
2015-06-09 (Tue)
ベネチアの次のもう一つの滞在地はジェノバでした。

jジェノバ空港前で


ジェノバはフランスに近くて、ニースもすぐそこってとこです(まあまあ近い)



リグーリア海と緑の丘に挟まれて、海岸線に沿うように広がっているのがジェノバです。
(私的にはジェノバソースで馴染みがあります

イタリアで最大の港湾都市なんです(ここポイント

ここはですね、あのコロンブスが少年時代を過ごした町なんですね。

だから、コロンブスの銅像があります


jコロンブスの像の前にて 

jコロンブス銅像前で


滞在したホテル・サヴォイアは1897年創業のこの町を代表するホテル。

jサヴォイアホテルの前で

jサヴォイアホテルのフロントにて


お部屋からの眺めも最高でした


jホテルからのジェノバの街並み 


中はこんな感じ

jホテルサヴォイア2


jサヴォイアホテルのお部屋で

屋上にはスパがあったぁ♪

jホテルの屋上にて

ホテルでの朝食は最高ですね

jサヴォイアホテルでの朝食



ガラータ海の博物館屋上から見たジェノバの丘の様子はこんな感じ。


jジェノバの丘の方の景色




1576年にジェノバは貴族の館を賓客のもてなしの場として利用することを法律で決めたそうで、
この邸宅リストはロッリと呼ばれて これに登録された邸宅がストラーデ・ヌォーヴェに並んでいます。
これらは世界遺産に登録されています。


これらを見ながら街を歩いて見た風景はこちら。


jジェノバの街並み2

 
jジェノバの街並み 


jジェノバの街並み3 


j世界遺産の邸宅内 

j邸宅内にて



赤の宮殿

jジェノバの街並み赤の宮殿 

白の宮殿前で

j白の宮殿前


私的には、どこかの邸宅内にコレクションとして飾られていた数々の壺と壺の絵がとっても
気に入りました。


j壺の絵


で、ヴェッキオ港のポルト・アンティコは海辺の観光地としてお散歩に最適です。


jポルトアンティコ2 


jポルトアンチコにて 

リーズナブルなピザはちょっと…ね

jピザ2回目



ケーブルカーで山の方へ登る時間はなかったのですが、そこからの眺めもすばらしいそうです。


たまにはお部屋でもディナーを♪

jサヴォイアホテルのお部屋でデイナー

電車に乗ってちょこっとお出かけもしたよ~♪

jサンタルチア駅ホームにて



ここから2時間電車に乗ればミラノへ行けるってことで、日帰りでミラノへ行ってきた話はまた今度

行く時の様子はこちらです

jこの電車でミラノへ
| お出かけ | TB(0) |
2015-06-07 (Sun)
5月の最後の週にイタリアへ出かけてきました。

最初に滞在したのはベネチアです。

日本を経ってパリで乗り換えて 着いたのは夕刻。

v夕刻にベニチア到着

水上タクシーで宿泊先へ向かいます。

v水上タクシーで

v水上タクシーでホテルへ向かうところ


泊まったホテルの家具がトールペイント的でとっても素敵で感動しました♪
vホテルpapadoporiにて


着いた翌日が、ゴンドラレースが行われていて とっても活気があったなぁ。

vゴンドラ競争

v橋の上にて1

v橋の上にて3


橋の上も観客でいっぱい。

v橋の上の大勢の観客


ベネチアと言えば、サンマルコ寺院。
9世紀にエジプトから運ばれてきた聖マルコの遺体を収めるために建てられた寺院。

中は撮影禁止なので寺院内の写真はありません。

でも、そのお隣のドゥカーレ宮殿は撮影OK。

ティントレットをはじめとして、素晴らしい絵画を見ることができました。

vドゥカーレ宮殿にて2


vドゥカーレ宮殿


vその4


vその3


vドゥカーレ宮殿にて1



ここは広場があって、ほんとに人がいっぱい。(右手奥に見えるのがサンマルコ寺院です)
右手に見える鐘楼に上ると、街が一望できます。


ベネチアは中は車は走れないから、みんな歩いて(もしくは船で)集まってきてるんですよね。
写真を撮った時は少し早い時間だったからかもなんだけど、この後もう人の数が半端なかった
さすが観光地


v政庁前にて

vサンマルコ広場にて1


v人がいっぱい

散策も楽しい♪

v海沿い散策

v海沿い



ベネチアの街を上から見たらこんな感じ。


vベネチアの街を上から見たところ

赤い屋根が印象的ですね。

v鐘楼にて


広場の横に、由緒ある有名なカフェ フローリアンがあって、中には入らず外から写真を撮りました。
カフェの中には素晴らしい絵画がたくさん飾ってあって、クラシックでエレガントだからカサノヴァも常連客だったとか。

vカフェフローリアン


お土産にベネチアングラスを!とも思ったんだけど、いくら丈夫と言われてもこの後まだ場所も移動するし
とっても悩んでやっぱやめました。






街の中は素敵なところばかり。

v街の中


v街の中2

v街中にて1

v街中にて2

v教会の前で



いたるところに仮面屋さんがあるのよね~。

v露店の仮面屋さん


v仮面屋さん2

これ、私です
v仮面



大同信組合の天井画もしっかり見てきました。
(ほんとは入ろうかどうしようか悩んだんだけどね)

v大同信組合の前にて


v大同信組合の中にて


サンマルコ運河を渡って、サンジョルジョ・マッジョーレ島へも行ってみました。
こちらから、ベネチアの街が一望できます。
やはり、とっても素敵


v景色2


vサンジョルジョマッジョーレ島から見た景色

vサンジョルジョマッジョーレ島にて1


ここでのイタリア料理、特にパスタと魚介料理が美味しかったと思います。

と、ここで数々のお食事風景やおみやげ屋さんめぐりなどを…

vレストランにて2

vレストランにて

vホテルのテラスでのディナー

vピザ1回目

vパスタ専門店前にて

vパスタ専門店にて

vダルマスの前で


そうそう、たくさん歩いて疲れたからちょっと休もうってことで どこかの広場の横のテラス席に座ったんだけど、
そこのお店のほとんどの人がサングリアみたいな飲み物を頼んでいたので、私たちもそれを頼みました。

vサングリア

あとから入ってきた人たちも同じものを注文してたのよね。
なんかおかしかった


まだまだ書くことがいっぱいありそうなんだけど、とりあえず今回はベネチア編で終わります。

続きはまた今度

P.S.  そうそう、私もゴンドラに乗ったんだった

vゴンドラ2

ゴンドラに乗って

| お出かけ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。