123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-10-10 (Sat)
晴天に恵まれた10月最初の週末に、BLUEの皆様と共に 八ヶ岳トレッキングに参加しました。

今回も山岳ガイドの武田佐和子さんと一緒です

山頂手前の 赤岩の頭で撮った写真はこちら。



赤岩の頭にて



でですね、この時のトレッキングの様子は、BLUE多摩川のブログにばっちり載っていますので
そちらをぜひご覧になってくださいませ~
(自分で書かなくていいから助かるわ~



             ↑上の BLUE多摩川のブログ ってところをクリックしてねっ!
スポンサーサイト
| お出かけ | TB(0) |
2015-08-25 (Tue)
BLUEのプログラムで、本日 河口湖近くにある三つ峠山トレッキングへ参加してきました。
山岳ガイドの武田佐和子さんが引率して下さったのですが、
ペースがゆっくりでとても助かりました。
体重のかけ方や体温調節やポールの使い方など、いろいろ教えていただき
とてもためになりました。
他のBLUEの方と楽しくおしゃべりしながら楽しい時間を過ごすことができたので、
お天気がイマイチで景色は良くなかったけど有意義な1日でした。

トレッキング

| お出かけ | TB(0) |
2015-08-16 (Sun)
出かけてから半月も経っちゃったんですけどね、7月の末に北海道へ出かけたので
忘れないうちに(かなり忘れてるけど)、記事をアップします。


乗った飛行機がダッフイー便だったので、ちょっとテンションが上がりました
1ダッフィー便



降り立った釧路空港には、釧路を代表する動物たちがお出迎え
2釧路空港にて


空港へ着いて、本来ならまずは釧路湿原へ行くところなんですけど、その日の宿の関係で
ひとまず根室へ向かいました。

ということで、途中 霧多布岬などの観光へ♪
3霧多布岬

ほとんど人がいないので、ウィルはノーリードでたったかと観光です
6岬を走り回るウィル

4湯沸岬

自然のお花も綺麗です。
5クサフジ

浜中町は、ルパン三世の原作者 モンキーパンチさんの故郷であると初めて知りました。
8aモンキーパンチの故郷


風連湖にも行ってみました。
7風連湖

ジブリの映画の『思い出のマーニー』は、ほんとはイギリスが舞台らしいけど、北海道の
釧路や根室などの湿原も参考に作られているんだとか。

いくつもの湿原を見ていたら、本当にマーニーがいた風景が思い出されました。

散策路には、こんな看板も
7a熊出没地域


泊まったお宿はわんこOK.
9エクハシの宿

お食事が美味しかったぁ!

お夕食は、食べきれなかったもんね。ごはんは、贅沢にもウニごはんでございますからね!
10お夕食

朝ごはんも豪勢
11朝食

で、根室と言えば、日本で一番東にある納沙布岬に行かなくちゃね!
(ほんとはここで日本一早い日の出を見る予定だったけど、天気予報がいまいちだったので
早起きせずに出かけました
8納沙布岬


せっかくなので、野付半島へも足を延ばしました。
野付半島

なんか 霧がすごくて ちょっと寂しい感じ
野付半島のかもめ

北海道では、時々鹿を見かけました。
エゾシカ


2日目の宿は、釧路湿原近くのシラルトロ湖にあるロッジ。
ロッジシラルトロ外観

わんこOKのコテージ脇に、りすや鳥や森ねずみのための餌場があるため、動物たちが間近に
見られました。
ロッジのリス

ここでのご飯もまあまあだったかな。
ロッジシラルトロでのお食事

ここに宿泊した最大の理由は、カヌー体験

動物たちをなるべく見られるように、早朝4時半出発のコースに参加しました。

途中、マガモから始まってオオワシとか見られたんだけど、一番の収穫は なんと
タンチョウを見ることができたこと。
ガイドさん曰く、この夏ガイドさんもタンチョウを見たのは初めてだったんだって
冬は比較的見られても、夏のこの時期は子育て中だから、人目につくところにはなかなか出てこないんだって。
ラッキー
マガモ


オオワシ


タンチョウ

ちなみにウィルも一緒です
カヌーに乗ってるウィル

降りたところで私も記念撮影 
(ライフジャケットを着てると、太って見えますね) 
カヌー体験


最後になっちゃったけど、広大な釧路湿原もしっかり見てきました。
細丘展望台にて

ここ3年続けてウィルを連れて北海道を旅行してるけど、来年は利尻・礼文が候補地として挙がっています。
どうなりますことやら



P.S.  スーパーで時々買ってたこの牛乳、実際に釧路・根室に出かけてから購入してみると、
  説明書きに妙に納得しちゃったりして

  (この時期でも特有の霧がかかってて涼しかったから、この環境で育つ牛は暑さしらずで
   美味しいミルクを出せるわけね
釧路根室牛乳

P.S.2       うちの百日紅、ようやく咲き出しました
| お出かけ | TB(0) |
2015-06-22 (Mon)
ジェノバから電車で2時間弱でミラノに着きます。

mミラノ駅到着


日帰りでミラノへ行くことは、当日決まりました
(もう一つ ピサへ出かけることも検討してたんですが、現地に到着するのが遅くなると
ピサの斜塔へ登るのも待ち時間がかかりすぎるかも…というので、急遽変更となりました

で、ジェノバで往復の切符を買っていざミラノへ

ミラノ中央駅から地下鉄で4つ目のドゥオーモ駅へ行きました。

おもな見どころは、ドゥオーモ駅からは歩いて回れるので助かりますね。

ドゥオーモ駅で降りてすぐに見えてくるのがドゥオーモです
(なんかNHK的な響きですね

mドォーモの前にてのりボン

mドゥオーモ前で


その脇にはガラス張りのアーケードのガッレリアがあります。

mアーケード前で


通路を抜けるとスカラ座があって、
北に進めばブレラ絵画館があります。
(ガイドブック通りに歩きました

ゴシック建築の大傑作であるドゥオーモは、135本もの尖塔が天を突きさすように延びていて、
14世紀に着工されたのに正面の完成を見たのは19世紀初めだったとか。

確かに中に入っても、その荘厳な造りに圧倒されます。

mドォーモ内2

mドォーモ内1

mドゥオーモの中で


屋上に上がると尖塔が良く見えて、そのすばらしさにも息を飲んでしまいます。

mドォーモの屋上1

mドゥオーモ屋上にて

mドゥオーモ屋上にて2




ブレラ絵画館ではですね、15世紀から18世紀ごろのロンバルディア派やヴェネツィア派の作品が主流だったのですが、
もう作品を見続けてたらここだけでお腹いっぱいになりました

mブレラ絵画館にて


レオナルドダヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会にも行きました。

m聖マリア教会

最後の晩餐を見るにはもちろん予約が必要で、今回は見られなかったのでいつの日かまたリベンジしたいと思います

ミラノ公国の歴史を伝える要塞のスフォルツァ城にも立ち寄りました。
ここもとっても広い公園にもなっていて、地元の子供たちもピクニックで来てたりして。

mスフォルツァ城にて

mスフォルツァ城中庭にて



そうそう、とっても素敵なお菓子屋さんを発見

mお菓子屋さんの前で

時間があったら ここでお茶したかったなぁ

さてさて、遅いランチもとって(からすみのパスタがとっても美味しかった 他のお料理もね

mミラノでのランチ

途中で行列ができてたアイスとチョコレート屋さんを発見

mミラノのチョコレート屋さんでアイス買う


もちろん、しっかり食べてました


帰りの電車に乗るために、行きと同じルートで地下鉄に乗って中央駅まで戻ろうとドゥオーモ駅まで来たら
ドゥオーモ駅はまさかの閉鎖

そういえば今ミラノは食の万博開催中なんですよね~。

ドゥオーモの周りもたくさんのステージが作られていて、なんかいつもとたぶん違う雰囲気だったような

たぶん前々からこの日の夕方は閉鎖になりますって告知されてたかもなんだけど、
なにせ当日ミラノ行きを決めた我々が知る由もない

ということで、急遽別の地下鉄出口まで戻ってルートを変えて中央駅を目指したわけです。

でもね、こんなことになるなんて思ってもみなかったからあんまり時間がないわけですよ

乗り換えで走った、走った

ちょうどね、我々の前を同じように慌てて走るイケメンのイタリア男子がいたもんで、
その人の後にくっついてもう全力で走りましたがな
(私 ラッキーなことにいつものジョギングシューズを履いてましたの。走りやすかったぁ

おかげでミラノ中央駅でも迷うことなくホームまでたどり着くことができまして、電車にも間に合いました
(10分くらい遅れての発車だったけどね  イタリアらしいね)

とにもかくにもミラノ日帰り旅行もほんとに楽しいものとなりました。


トランジットで立ち寄ったパリでも似たようなことをしでかしまして、なんとまあ思い出深い旅となりました。

題して 幻のパリ市内観光

p空振りに終わったパリ市内観光
(市内行きの電車が途中で動かなくなっちゃって、もう戻らないと飛行機に乗り遅れるってことで
引き返した様子でございます


(イタリアはまた行きたいで~す

飛行機に乗ってる時にね、機長さんが『今、下にモンブランがごらんいただけます』ってアナウンスしてました。

jどこかにモンブランあり


どっかにモンブランがあるらしい
| お出かけ | TB(0) |
2015-06-09 (Tue)
ベネチアの次のもう一つの滞在地はジェノバでした。

jジェノバ空港前で


ジェノバはフランスに近くて、ニースもすぐそこってとこです(まあまあ近い)



リグーリア海と緑の丘に挟まれて、海岸線に沿うように広がっているのがジェノバです。
(私的にはジェノバソースで馴染みがあります

イタリアで最大の港湾都市なんです(ここポイント

ここはですね、あのコロンブスが少年時代を過ごした町なんですね。

だから、コロンブスの銅像があります


jコロンブスの像の前にて 

jコロンブス銅像前で


滞在したホテル・サヴォイアは1897年創業のこの町を代表するホテル。

jサヴォイアホテルの前で

jサヴォイアホテルのフロントにて


お部屋からの眺めも最高でした


jホテルからのジェノバの街並み 


中はこんな感じ

jホテルサヴォイア2


jサヴォイアホテルのお部屋で

屋上にはスパがあったぁ♪

jホテルの屋上にて

ホテルでの朝食は最高ですね

jサヴォイアホテルでの朝食



ガラータ海の博物館屋上から見たジェノバの丘の様子はこんな感じ。


jジェノバの丘の方の景色




1576年にジェノバは貴族の館を賓客のもてなしの場として利用することを法律で決めたそうで、
この邸宅リストはロッリと呼ばれて これに登録された邸宅がストラーデ・ヌォーヴェに並んでいます。
これらは世界遺産に登録されています。


これらを見ながら街を歩いて見た風景はこちら。


jジェノバの街並み2

 
jジェノバの街並み 


jジェノバの街並み3 


j世界遺産の邸宅内 

j邸宅内にて



赤の宮殿

jジェノバの街並み赤の宮殿 

白の宮殿前で

j白の宮殿前


私的には、どこかの邸宅内にコレクションとして飾られていた数々の壺と壺の絵がとっても
気に入りました。


j壺の絵


で、ヴェッキオ港のポルト・アンティコは海辺の観光地としてお散歩に最適です。


jポルトアンティコ2 


jポルトアンチコにて 

リーズナブルなピザはちょっと…ね

jピザ2回目



ケーブルカーで山の方へ登る時間はなかったのですが、そこからの眺めもすばらしいそうです。


たまにはお部屋でもディナーを♪

jサヴォイアホテルのお部屋でデイナー

電車に乗ってちょこっとお出かけもしたよ~♪

jサンタルチア駅ホームにて



ここから2時間電車に乗ればミラノへ行けるってことで、日帰りでミラノへ行ってきた話はまた今度

行く時の様子はこちらです

jこの電車でミラノへ
| お出かけ | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。